コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉山祠 ぎょくさんじ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ぎょくさんじ【玉山祠】

ベトナムの首都ハノイを代表する観光スポット、ホアンキエム湖(還剣湖)の北岸近くにあるゴックソン島に建つ、13世紀に創建された寺院。18世紀に再建された。この寺には、1968年にこの湖で捕獲された、体長2mの大亀の剥製(はくせい)がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎょくさん‐じ【玉山祠】

Den Ngoc Son》ベトナムの首都ハノイの市街中心部、ホアンキエム湖に浮かぶゴックソン島にある祠堂。13世紀、陳朝の時代に創建。1865年に現在見られる白い建物が再建された。13世紀に元軍を撃退した英雄チャン=フン=ダオと、文・武・医の聖人を祭る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

玉山祠の関連キーワードベトナム

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android