コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理想点 りそうてんideal point

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

理想点
りそうてん
ideal point

射影幾何学の見地から非ユークリッド幾何学の模型をつくろうとする場合に,平面上に1つの二次曲線を考え,その内部の点と線分だけを取扱い,これを非ユークリッドの平面とみることがある。この場合,二次曲線上の点は非ユークリッド平面の無限遠点となる。この二次曲線の外部の点は,非ユークリッド平面の点ではないが,説明上考える必要のある場合には,これを理想点と呼ぶ。もっと一般に,最初に考えた空間の点以外に,説明上考える必要のある点のことを,理想点ということもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

理想点の関連キーワード射影幾何学

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

理想点の関連情報