コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二次曲線 にじきょくせん quadratic curve

6件 の用語解説(二次曲線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二次曲線
にじきょくせん
quadratic curve

平面上で,座標 P(xy)が,2次方程式 ax2+2kxyby2+2fx+2gyc=0 を満足するような点 P全体は,二次曲線と呼ばれる図形をつくる。ここに係数 akbfgc は任意の実数である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にじ‐きょくせん【二次曲線】

二次方程式によって表される曲線。放物線楕円双曲線の総称。→円錐曲線

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

二次曲線【にじきょくせん】

平面上で直角座標x,yの二次方程式ax2+2hxy+by2+2gx+2fy+c=0をみたす点(x,y)の全体。係数から作った行列式(式1)を判別式といい,D=abc+2fgh−bf2−ag2+ch2である。
→関連項目楕円

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にじきょくせん【二次曲線 quadratic curve】

平面上の直交座標(x,y)を用いて,実数係数の二次方程式, Ax2+2HxyBy2+2Gx+2FyC=0で表される曲線を総称して二次曲線という。係数A,B,……,Hのとりようによっては,方程式を満たす点がまったく存在しなかったり(例えばx2y2+1=0),ただ1点にすぎなかったり(例えばx2y2=0)することもあるし,また方程式は一つの直線を表したり(例えばx2+2xyy2=0),二つの直線を表したり(例えばx2y2=0)することもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

にじきょくせん【二次曲線】

平面上で、 x y の二元二次方程式によって表される曲線。楕円・双曲線・放物線・円などがこれにあたる。 → 円錐曲線

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

二次曲線
にじきょくせん
quadratic curve

平面上で二次方程式
  ax2+2hxy+by2+2gx+2fy+c=0
の解(x,y)全体がつくる図形をいう。たとえば
  5x2+4xy+2y2+2x+4y+2=0
は、適当な直交座標系{,}によって書き直せば62+2=3となるから楕円(だえん)である。また、
  a=b=c=1, h=g=f=0
である二次曲線はx2+y2=-1であるから実数解をもたない。この方程式が表す曲線を虚円というが、円は楕円の仲間であるから、虚楕円の一つである。二次曲線の式が因数分解して、たとえば
  (x-y+2)(x+2y+1)=0
のようになれば、この二次曲線はx-y+2=0なる直線とx+2y+1=0なる直線に分解する。一般に、二次曲線は二直線に分解する場合と分解しない場合がある。分解しない場合は
  h2-ab>0,=0,<0
に応じて、双曲線、放物線、実または虚の楕円になり、これらの曲線は円錐(えんすい)曲線、または固有二次曲線と総称される。
 二次曲線の式を斉次(せいじ)座標x=X/Z,y=Y/Zで表せば
  aX2+bY2+cZ2+2fYZ+2gZX+2hXY=0
となり、無限遠直線Z=0との交点は、
  aX2+2hXY+bY2=0
により求められる点(X,Y,0)である。したがって、判別式h2-abの正、ゼロ、負に応じて、双曲線は無限遠直線と2点で交わる、放物線は接している、楕円は交わらない、ことがわかる。これが円錐曲線の無限遠直線を用いた特徴づけである。二次曲線がある点に関して対称であるとき、この点を、考える二次曲線の中心という。中心がただ一つの二次曲線を有心、それ以外のとき無心という。楕円、双曲線、交わる二直線の場合は有心であり、放物線、平行二直線は無心である。[立花俊一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

二次曲線の関連キーワード斜交座標自由度二次曲面ユークリッド空間直交座標xy座標縦座標横座標y座標y軸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

二次曲線の関連情報