コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

理財商品 リザイショウヒン

デジタル大辞泉の解説

りざい‐しょうひん〔‐シヤウヒン〕【理財商品】

中国の金融機関が国内で販売する高利回りの資産運用商品。債券や貸し出債権を小口化したもので、銀行や投資会社が組成し、主に個人投資家向けに販売している。シャドーバンキングの一つ。WMP(wealth management products)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

理財商品
りざいしょうひん

中国で取引されている高利回りの資産運用商品。債権型、信託型のほか、海外に投資する適格国内機関投資家型(QDII:Qualified Domestic Institutional Investor)などがある。債券や貸出債権を小口化し、銀行や証券会社、保険会社などの金融機関と投資会社が、おもに個人投資家向けに販売する。預金より高い利回りをアピールして顧客を集めており、主婦などの間で人気を博している。理論上元本割れの可能性もあるハイリスク・ハイリターン商品であるにもかかわらず、経営不振企業や不採算プロジェクトの元本を地方政府や信託会社が負担する「損失補填(ほてん)」が裏で行われ、モラル・ハザードが発生しているものの、これまで破綻(はたん)したケースは少ない。近年、理財商品の残高が急増し、2014年末には15兆元(272兆円)となり、同年初と比べて約47%増加した(中国銀行協会発表)。中国政府は将来デフォルトするリスクを抑えるため、取引規制の強化などに乗り出している。[矢板明夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

理財商品の関連キーワード中国版シャドーバンキング新常態

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android