コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球紬 リュウキュウツムギ

デジタル大辞泉の解説

りゅうきゅう‐つむぎ〔リウキウ‐〕【×琉球×紬】

沖縄産の紬。平織りで紺地に茶色の縞のものが多い。質は柔軟・堅牢(けんろう)。久米島で産する久米島紬が有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうきゅうつむぎ【琉球紬】

沖縄産の平織りの紬。つむぎ糸を植物性染料などで染めて織る。質は柔らかで丈夫。久米島で織られる久米島紬がよく知られる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の琉球紬の言及

【久米島紬】より

…着尺用で沖縄県久米島産。江戸時代,1637年(寛永14)薩摩藩の属国となった琉球国が貢納布として久米島で織りはじめ,琉球紬といわれた。平織で経糸を絹,緯糸を真綿手紡糸で織ったものと,経緯とも真綿手紡糸使用のものがある。…

※「琉球紬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

琉球紬の関連キーワード植物性染料米沢琉球紬宮琉手紬米沢織米沢紬紬織米琉琉球

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android