琳瑯(読み)リンロウ

デジタル大辞泉「琳瑯」の解説

りん‐ろう〔‐ラウ〕【××瑯/××琅】

[名]美しいの名。また、美しい詩文をたとえていう語。
芸術家は無数の―を見、無上の宝璐ほうろを知る」〈漱石草枕
[ト・タル][文][形動タリ]玉などが触れ合って美しく鳴り響くさま。
「―璆鏘きゅうそうとして鳴るじゃないか」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android