コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環境変数 かんきょうへんすう

3件 の用語解説(環境変数の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

環境変数

アプリケーションやバッチファイルなどが参照する文字列が保存された変数のこと。OSの起動時にメモリー領域に読み込まれるので、アプリケーションはこれを参照する。主に作業用のディレクトリやアプリケーションに参照させたいディレクトリなどを記述しておく。MS-DOSUNIXなどで利用できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

かんきょうへんすう【環境変数】

コンピューターのオペレーティングシステムやアプリケーションソフトの基本的な実行環境に関する設定情報。ホームディレクトリーロケール電子メールの受信箱のパス名、利用者のログイン名などで構成される。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

環境変数の関連情報