生分解性(読み)セイブンカイセイ

化学辞典 第2版「生分解性」の解説

生分解性
セイブンカイセイ
biodegradability

生物分解性ともいう.物質微生物などの生物の作用により分解する性質をいう.一般には,プラスチックなどの有機化合物土壌水中の微生物により分解される性質をさす.従来合成樹脂は生分解性がなかったが,環境問題意識の高まりから生分解性を有するプラスチック類が開発利用されてきている.生分解性プラスチックには,動物植物に由来する天然高分子,微生物由来,化学合成品などがある.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android