コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生島大炊 いくしま おおい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生島大炊 いくしま-おおい

1834/35-1866 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)5/6年生まれ。豊前(ぶぜん)英彦山(ひこさん)(福岡県)座主(ざす)高千穂教有(たかちほ-きょうゆう)の家人。文久3年(1863)英彦山の僧徒武装蜂起(ほうき)を計画するが,小倉藩兵に捕らえられる。慶応2年8月1日,小倉城自焼の混乱のなか斬首(ざんしゅ)された。32/33歳。京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

生島大炊の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android