生活保障(読み)せいかつほしょう

知恵蔵「生活保障」の解説

生活保障

生活保障には生命保険や族間の援助などの「自助」、近隣の助け合いやNPO生活協同組合や企業福祉などの「共助」、社会保障などの「公助」がある。自助・共助・公助をミックスした生活保障の設計が、個人レベルでも国家レベルでも求められる。

(上村協子 東京家政学院大学教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

保険基礎用語集「生活保障」の解説

生活保障

傷病死、失業老齢等の事故による、所得喪失などに起因して、生活困難に陥ることのないよう、個人的に用意する貯蓄や保険、職場福利厚生施設、あるいは社会保障により、生活の保障をすることを指します。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android