コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生物災害(読み)セイブツサイガイ

百科事典マイペディアの解説

生物災害【せいぶつさいがい】

病原微生物などがヒトやその他の生物に対して与える健康災害の総称。特に,DNA組換えによって有害化したバクテリアやウイルスに起因するものを指すことが多いが,伝染病に対しても使用する。バイオハザードbiohazardともいう。この災害の防止に関しては,1976年アメリカ国立保健研究所(NIH)が,〈組換えDNA実験に関するガイドライン〉を発表して遺伝子工学の実験を制限。日本でも1979年,NIHガイドラインに準じ,〈大学等の研究機関等における組み替えDNA実験指針〉が公示された。この指針では,実験設備・施設による〈物理的封じ込め〉と,取り扱う微生物に関する〈生物学的封じ込め〉の基準が規定されている。以降日本では,1991年の大改正など何度か改正されたこの指針のもとに遺伝子工学の実験が行われている。→ハイテク公害バイオテクノロジー
→関連項目国立感染症研究所

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android