コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生産要素賦存 せいさんようそふそんproduction factor endowment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生産要素賦存
せいさんようそふそん
production factor endowment

相対価格の国際的相違についての供給面からの説明。特定部門の生産に必要な特殊要素と,すべての部門に共通に用いられる一般要素とに分かれる。特殊要素とは,各国の気候・風土,天然資源,技術・経営労働などであり,これらを用いて生産される商品のコスト差の要因となる。他方,一般要素とは,単純労働,資本,土地などであり,これは貿易前の要素価格の国際的相違をもたらし,産業全般の費用構造を左右する。各国は他国よりも相対価格の低い財 (比較優位にある財) を輸出し,相対価格の高い財 (比較劣位にある財) を輸入することにより,貿易を行なう前よりも利益を得るとする国際分業理論の基礎となるものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

生産要素賦存の関連キーワードヘクシャー=オリーン定理生産要素賦存比率理論特殊的生産要素理論生産要素集約度比較生産費原理ヘクシャー

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android