コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産地卸 さんちおろし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産地卸
さんちおろし

軽工業を中心とする伝統的な産業のなかには,その生産活動が特定の地域に集中して,いわゆる産地を形成しているものが多い。こうした場合には多数の小規模の生産者に対して原料を供給したり,製品を集荷したり,または生産資金,運転資金を融資する機能を果す問屋が存在するのが普通である。これを一般に産地卸あるいは産地問屋という。生産の形態が細分化している場合その存在は不可欠でもあり,繊維,雑貨,金属加工などの場合に伝統的な形がみられるが,流通機構や生産体制の近代化につれて変質しており,たとえば情報流通機能や製品の企画,開発機能を中心に,役割を変えつつある場合もふえている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

産地卸の関連キーワード漁業協同組合流通経路魚市場軽工業魚価

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android