産立(読み)うぶたち

精選版 日本国語大辞典の解説

うぶ‐たち【産立】

〘名〙 =うぶたて(産立)

うぶ‐たて【産立】

〘名〙
① 出産直後の飲食。または、産後三日目または七日目、二一日目などに開く宴。元来は生誕後、産神(うぶがみ)をまつり共同飲食をする儀式。うぶたち。うぶたちのいわい。
※今川大双紙(15C前)食物之式法の事「御誕生の後三日のうぶたて、七日のうぶたて是不同の儀也」
② 鷹詞(たかことば)。鷹を育てること。〔運歩色葉(1548)〕

おぼ‐だて【産立】

〘名〙 (産屋を設ける意) 妊娠した婦人が五か月目頃に腹帯をしめる儀式。着帯祝。出産後の儀式をいう地方も多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android