コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中忠政 たなか ただまさ

1件 の用語解説(田中忠政の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中忠政 たなか-ただまさ

1585-1620 江戸時代前期の大名。
天正(てんしょう)13年生まれ。田中吉政の4男。妻は徳川家康の養女(姪(めい))。将軍徳川秀忠につかえ,父の跡をつぎ,慶長14年筑後(ちくご)(福岡県)柳河(やながわ)藩主田中家2代となる。禁教令下にキリシタンを保護し,信者を迫害した家老を処刑したといわれる。元和(げんな)6年8月7日死去。36歳。世継ぎがなく除封。近江(おうみ)(滋賀県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田中忠政の関連キーワード秋田盛季伊奈忠政織田長頼勝継小堀正之相馬義胤(3)寿命(2)松平忠憲水野忠元米津田盛