コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田代基綱 たしろ もとつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田代基綱 たしろ-もとつな

?-? 南北朝時代の武将。
和泉(いずみ)(大阪府)大鳥荘上条村の地頭。暦応(りゃくおう)元=延元3年(1338)細川顕氏(あきうじ)にしたがい,和泉石津で北畠顕家をやぶる。観応(かんのう)の擾乱(じょうらん)では足利直義(ただよし)方に属し,和泉井山城をまもった。法名は了賢。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田代基綱の関連キーワード南北朝時代田代顕綱

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android