コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村通顕 たむら ゆきあき

2件 の用語解説(田村通顕の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村通顕 たむら-ゆきあき

1850-1867 幕末の大名。
嘉永(かえい)3年6月8日生まれ。田村邦行(くにみち)の子。安政4年陸奥(むつ)一関(いちのせき)藩(岩手県)藩主田村家9代となる。文久3年養子邦栄(くによし)に家督をゆずり,本藩の陸奥仙台藩主伊達慶邦(よしくに)の養嗣子(茂村と改名)となったが,藩主をつがないうちに慶応3年6月16日死去。18歳。名は「みちあき」ともよむ。

田村通顕 たむら-みちあき

たむら-ゆきあき

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

田村通顕の関連キーワード阿部正静有馬氏弘池田慶栄九鬼精隆酒井忠一内藤信民林忠交松平康泰森忠儀柳生俊能