コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村邦顕 たむら くにあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村邦顕 たむら-くにあき

1817*-1840 江戸時代後期の大名。
文化13年12月27日生まれ。田村宗顕(むねあき)の長男。文政11年陸奥(むつ)一関(いちのせき)藩(岩手県)藩主田村家7代となる。関流和算をひろめた千葉胤秀(たねひで)を算術師範にとりたてた。天保(てんぽう)11年8月23日死去。25歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田村邦顕の関連キーワードシュティフターアヘン戦争レールモントフモンローキンダー妙心ユング・シュティリングカラジョルジェ・ペトロビッチ西川扇蔵(2世)宇田川榕菴