コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田窪恭治 たくぼ きょうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田窪恭治 たくぼ-きょうじ

1949- 昭和後期-平成時代の美術家。
昭和24年4月17日生まれ。「イメージ裁判」などのイベントや作品で注目され,昭和55年廃品に金箔をはった「オベリスク」シリーズを発表。62年からフランスのふるい礼拝堂を美術作品として再生するプロジェクトを手がけた。平成11年村野藤吾賞。同年この間の経緯をまとめた「林檎(りんご)の礼拝堂」を出版。愛媛県出身。多摩美大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田窪恭治の関連キーワード愛媛県美術館鈴木了二美術家

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田窪恭治の関連情報