コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田長 タオサ

デジタル大辞泉の解説

た‐おさ〔‐をさ〕【田長】

田の主。農夫の長。
《「田長鳥(たおさどり)」または「死出田長(しでのたおさ)」の略》ホトトギスの別名。→死出の田長

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たおさ【田長】

田のぬし。農夫の長。 「ほととぎすしでの-をあさなあさなよぶ/古今 雑体
〔「たおさどり」の略〕 ホトトギスの異名。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

田長の関連キーワード杜鵑・時鳥・子規・不如帰・杜宇・蜀魂・田鵑サン・フェリペ号事件ホトトギス(鳥)熊野川の川舟下り小牧・長久手の戦山田太郎左衛門文禄・慶長の役池田長顕(2)最近の小説家安土桃山時代小田原征伐関ヶ原の戦佐々木宇考福島 小蕾河田豊前守長隠(2)醍醐の花見仁井田碓嶺吉川五明池田金時

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田長の関連情報