由利鎌之助(読み)ゆり かまのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

由利鎌之助 ゆり-かまのすけ

立川文庫「真田幸村」の登場人物。
真田十勇士のひとりで,鎖鎌(くさりがま)の名人。もと三河(愛知県)野田城主菅沼氏の家臣賤ケ岳の戦いで穴山小助との一騎打ちに敗れて真田幸村の家臣となった。上田籠城戦や大坂の陣で勇猛ぶりを発揮。「真田三代記」に名がみえる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の由利鎌之助の言及

【真田十勇士】より

…安土桃山時代の武将真田幸村(1567‐1615)につかえて,武勇をあらわしたという10人の勇士の総称。猿飛佐助,霧隠才蔵,三好清海入道,三好伊三(いさ)入道,穴山小介,海野(うんの)六郎,筧(かけい)十蔵,根津甚八,望月六郎,由利鎌之助の10人だが,三好清海入道と伊三入道は兄弟とされている。このうち,由利鎌之助,三好清海入道,伊三入道,根津甚八などの名は,《真田三代記》や《大坂夏陣図》などにも見うけるが,〈真田十勇士〉としての武勇伝の数々は,すべて〈立川文庫〉による創作である。…

※「由利鎌之助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android