コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由木康 ゆうき こう

1件 の用語解説(由木康の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

由木康 ゆうき-こう

1896-1985 大正-昭和時代の牧師。
明治29年4月16日生まれ。大正10年から東京二葉独立教会で伝道にあたる。讃美歌の訳詞,編集につとめ,みずから作詞もした。「きよしこのよる」などおおくの訳詞がある。パスカルの研究者としても知られる。昭和60年1月27日死去。88歳。鳥取県出身。関西学院卒。旧姓は足立。著作に「讃美の詩と音楽」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

由木康の関連キーワード深刻小説朝鮮映画皮革工業指紋押捺制度世界女性会議川崎造船所スペイン映画グロムイコ角閃石黒雲母花崗岩有村明

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

由木康の関連情報