コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甲谷道庵 こうや どうあん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

甲谷道庵 こうや-どうあん

1764-1837 江戸時代後期の医師。
明和元年7月4日生まれ。大和(奈良県)芝村藩御殿医の甲谷家4代。山脇東洋にまなぶ。仁術で知られ,藩主の参勤交代の道中,まずしい病人をみると足をとめ診療,投薬したという。天保(てんぽう)8年2月22日死去。74歳。名は紀古。字(あざな)は東作。号は牛甫。

甲谷道庵 こうたに-どうあん

こうや-どうあん

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

甲谷道庵の関連キーワード鈴木源之丞鈴木春信レザーノフ明和リード浮世絵江戸褄伝馬騒動鈴木朖活語断続譜