コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町原煕麿 まちはら ひろまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

町原煕麿 まちはら-ひろまろ

1815-1890 幕末-明治時代の漢学者。
文化12年生まれ。越前(えちぜん)(福井県)丸岡藩士町原貞忠の養子。幕臣岡田真澄(ますみ),郡山(こおりやま)藩儒荻生桜水にまなぶ。藩主の侍読,右筆をつとめ,儒官にすすむ。維新後は小浜伝習学校の教諭。明治23年8月10日死去。76歳。本姓は甲斐(かい)。名は貞凞。号は緑蔭。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

町原煕麿の関連キーワード明治時代漢学者

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android