コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侍読 ジトウ

大辞林 第三版の解説

じどく【侍読】

〔「じとう」とも〕
侍講じこう 」に同じ。 「春水は浅野家の世子-として屢しばしば江戸に往来した/伊沢蘭軒 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

侍読の関連キーワード長久保赤水秋月 種樹東坊城秀長常観(2)宝田蘭陵荻原格斎大江千古清原良賢緒方宗哲照井一宅高階成忠松田菘廬雨森三哲立原翠軒大塚孝綽池内陶所中根東平遊佐確斎寺山吾鬘奥山弘道

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android