コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畝尾坐健土安神社 うねおにいますたけはにやすじんじゃ

世界大百科事典内の畝尾坐健土安神社の言及

【天香久山】より

…天香久山の埴土は呪力を有する土で,倭国(やまとのくに)支配の象徴と観念されていた。西麓の橿原市木之本町には,埴土を神格化した畝尾坐健土安(うねおにいますたけはにやす)神社があり,かつて周辺に埴安(はにやす)池も広がっていた。《万葉集》などにもうたわれ歌枕としても著名である。…

【埴安池】より

…神武紀や崇神紀にみえる伝承によれば,古代には,天香久山の埴(はに)を,〈倭国の物実(ものしろ)〉(大和国支配のシンボル)とみなす観念があった。この天香久山の埴土を男神化して祭祀するのが,畝尾坐健土安(うねおにいますたけはにやす)神社(延喜式内大社)であり,天香久山の西麓(橿原市木之本町)に所在する。この畝尾坐健土安神社周辺の微地形を観察すると,かつての埴安池の範囲を想定することが可能である。…

※「畝尾坐健土安神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android