コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番付編成 ばんづけへんせい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

番付編成
ばんづけへんせい

力士の階級・地位を示す番付を決めること。本場所後3日以内に翌場所の番付編成会議を開いて決めている。昇降にも一応,基準があり,関取勝ち負け1点につき1枚上下するとされているが,必ずしもそうはならない。西十両筆頭で9勝しても東筆頭にまわっただけで入幕できなかった力士もおり,上下のバランスを保つため1点の勝ち越しで4枚も上がることもある。番付は生き物といわれるゆえんである。なお,大関横綱への昇進日本相撲協会の最高議決機関である理事会の承認が必要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

番付編成の関連キーワード横綱審議委員会白鵬の昇進問題神風 正一技量審査御嶽海横審行司

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

番付編成の関連情報