コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番浦省吾 ばんうら しょうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

番浦省吾 ばんうら-しょうご

1901-1982 昭和時代の漆芸家。
明治34年2月24日生まれ。生地の石川県で蒔絵(まきえ)技術をまなび,関西で活躍する。戦後はおもに日展に出品。昭和38年「象潮」で芸術院賞。41年大阪の四天王寺極楽門漆絵大壁画を完成した。昭和57年10月15日死去。81歳。七尾中学卒。代表作に「双象」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

番浦省吾の関連キーワード昭和時代