コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

番浦省吾 ばんうら しょうご

1件 の用語解説(番浦省吾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

番浦省吾 ばんうら-しょうご

1901-1982 昭和時代の漆芸家。
明治34年2月24日生まれ。生地の石川県で蒔絵(まきえ)技術をまなび,関西で活躍する。戦後はおもに日展に出品。昭和38年「象潮」で芸術院賞。41年大阪の四天王寺極楽門漆絵大壁画を完成した。昭和57年10月15日死去。81歳。七尾中学卒。代表作に「双象」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

番浦省吾の関連キーワード正岡子規桂太郎内閣人情紙風船ポルトガル文学鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟早稲田大学

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone