コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

異型接合 いけいせつごうanisogamy; heterogamy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

異型接合
いけいせつごう
anisogamy; heterogamy

異型配偶または異型配偶子接合ともいう。形,大きさ,行動,性質などになんらかの差がある2つの配偶子が合体すること。これには両配偶子が同形,同大で核の大きさや内容だけが異なる程度のもの (クラミドモナス,シンキトリウム) から,一方が卵,他方が精子のように分化の程度が高いもの (サヤミドロ) まで,種々の段階がある。おもに藻類についていう。高等動植物の受精も本質的には異型接合的であるが,特にこの用語は用いない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

異型接合の関連キーワード血液型不適合妊娠ヘテロ接合体遺伝的多型遺伝的荷重同型接合オパリナヘテロ劣性

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android