コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畳算 タタミザン

大辞林 第三版の解説

たたみざん【畳算】

婦女子の間や遊里で行われた占いの一種。簪かんざしを畳の上に落として、その脚の向き方、または落ちた場所から畳のへりまでの畳の編み目の数によって、是非・吉凶を判じるもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

畳算の関連キーワード婦女子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android