婦女子(読み)ふじょし

精選版 日本国語大辞典「婦女子」の解説

ふじょ‐し フヂョ‥【婦女子】

〘名〙
① おんな。婦人婦女
近世畸人伝(1790)四「天資温恭、長(たけ)中人に不及、状貌婦女子のごとしといへども、事に臨て勇敢なる」
② おんなと子ども。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉一〇「若し強盗の闖入に遇はば何を以てか能く之を禦(ふせ)がん、況んや婦子のみなるをや」
③ 柔弱なもののたとえ。
※文化と政治(1941)〈津久井龍雄〉文化について「文化運動とは決して生やさしい婦女子的性質のものに属さないことを知るべきである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「婦女子」の解説

ふじょ‐し〔フヂヨ‐〕【婦女子】

女性子供。おんなこども。
婦人。女性。
[類語]女性女子婦人婦女ウーマンあまおなご女史おみなたおやめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android