病原微生物学(読み)びょうげんびせいぶつがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

病原微生物学
びょうげんびせいぶつがく

微生物について研究する科学のなかで,その病原性という面から医学領域で特に重要なかかわりのある微生物を対象とする学問。一般には応用微生物学と対比される。病原微生物 (→病原体 ) によって起る病気の診断と同定,その疫学と予防,および治療法の発見と確立などが重要な課題となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android