コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

病原微生物学 びょうげんびせいぶつがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

病原微生物学
びょうげんびせいぶつがく

微生物について研究する科学のなかで,その病原性という面から医学領域で特に重要なかかわりのある微生物を対象とする学問。一般には応用微生物学と対比される。病原微生物 (→病原体 ) によって起る病気の診断と同定,その疫学と予防,および治療法の発見と確立などが重要な課題となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

病原微生物学の関連キーワードA.フォン ワッサーマン腸炎ビブリオ症ワッサーマンエルメレンスワッセルマン谷 友次化学療法母子保健谷友次コッホ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android