コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

癪の虫 シャクノムシ

デジタル大辞泉の解説

しゃく‐の‐むし【×癪の虫】

からだの中にいて、を起こすと考えられる。転じて、腹を立てること。また、その原因となる事柄。「癪の虫がおこる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくのむし【癪の虫】

人間の腹中にあって癪を起こすもとになると考えられていた虫。転じて、癪にさわっていらいらする気分。 「 -が起こる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

癪の虫の関連キーワード腹中