上杉(読み)ウエスギ

デジタル大辞泉の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うえすぎ【上杉】

姓氏の一。藤原氏勧修寺流。重房が丹波国上杉荘を領してその姓とする。足利氏と姻戚関係を結んで鎌倉時代以降東国に繁栄、関東管領職を相承した。山内・扇谷などの諸流に分かれたが、のち、上杉憲政から越後の長尾景虎(上杉謙信)に名跡が譲られ、その養子景勝の代に会津に封ぜられ、関ヶ原の戦い後米沢に移された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上杉の関連情報