コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発生炉用炭 はっせいろようたんproducer coal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発生炉用炭
はっせいろようたん
producer coal

発生炉ガスの原料となる石炭。発生炉は,一般に石炭,コークスを空気と水蒸気とでガス化する。一酸化炭素窒素などを主成分とする,おもに燃料用ガスを製造する効率のよいガス化には,揮発分が高く非粘結性であることが望ましく,中塊炭粉炭を含まないこと,灰分が少いこと,灰の融点が高いこと (1300℃以上ならよりよい) などが要求される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

発生炉用炭の関連キーワード発生炉ガス

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android