コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白仁武 しらに たけし

1件 の用語解説(白仁武の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白仁武 しらに-たけし

1863-1941 明治-昭和時代前期の官僚,実業家。
文久3年10月21日生まれ。内務省にはいり,北海道庁参事官,関東都督府民政長官などを歴任。大正7年八幡製鉄所長官。13年日本郵船の社長となり,東洋汽船を合併,浅間丸などを建造し北米航路を充実させた。昭和16年4月20日死去。79歳。筑後(ちくご)(福岡県)出身。帝国大学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

白仁武の関連キーワード治安維持法日米交渉中島名左衛門紀行文学陥没カルデラ売られた花嫁ゲティスバーグ池内大学奥田万次郎河上弥市

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone