コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白塔子 はくとうし

2件 の用語解説(白塔子の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

白塔子【はくとうし】

中国,内モンゴル自治区南東の赤峰市に属するバイリン(巴林)左旗にある地名。の慶州城の跡。地名の起源となった白塔(白色に塗った【せん】塔(せんとう))は,八角七層で,外壁は種々の浮彫で飾られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はくとうし【白塔子 Bái tǎ zǐ】

中国,内モンゴル自治区東部,昭烏達盟巴林左旗北部の集落。ここには11世紀中ごろ遼の興宗が築いた慶州城址があり,その城内北西隅に8角7層,高さ約65mの白い塔があることからこの地名が生まれた。この塔は,その全容や外壁の多数の浮彫から,宋・遼・金代で最も美しい仏塔とされている。なお,慶州城は,その北西の興安嶺の山に葬った興宗の父聖宗の陵を守るためのもので,遼代には繁栄したといわれる。【小野 菊雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白塔子の関連キーワード帰綏慶州ゴビ砂漠ソロン寧夏回族自治区モンゴル文字内モンゴル自治区綏遠海拉爾蒙疆

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone