コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白岩 しらいわ

3件 の用語解説(白岩の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白岩
しらいわ

山形県中央部、寒河江(さがえ)市の一地区。旧白岩町。山形盆地の西端寒河江川北岸の河岸段丘上に位置する谷口集落。1622年(元和8)最上(もがみ)氏改易後、一時酒井忠重(ただしげ)の所領となったが、白岩一揆(いっき)ののち1638年(寛永15)以降幕府領となる。六十里越(ごえ)街道の宿場町としても栄え、出羽(でわ)三山参詣(さんけい)の行者でにぎわい、また3、6、10の日の市(いち)も開かれた。六十里越街道は国道112号となったが、白岩地区では幅員が狭く、1999年(平成11)に白岩バイパスが開通した。[中川 重]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白岩の関連情報