コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山形盆地 やまがたぼんち

7件 の用語解説(山形盆地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山形盆地
やまがたぼんち

山形県中央東部にある盆地。面積約 400km2。南北に長い船底形の形状を示す。東半分は奥羽山脈の西麓に発達する馬見ヶ崎川,立谷川,乱川の三大扇状地が占め,中央部には最上川が広い氾濫原を形成し,西半分には寒河江川の形成する扇状地が発達。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

やまがた‐ぼんち【山形盆地】

山形県中東部の断層盆地最上川が北へ貫流し、扇状地が発達。稲作やサクランボウ・ブドウ栽培が盛ん。村山盆地

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

山形盆地【やまがたぼんち】

山形県東部,最上川上流の盆地。東縁に断層線が南北に走る。ほぼ紡錘形で長さ約40km。東側には乱川・立谷川・馬見ヶ崎(まみがさき)川の,西側に寒河江(さがえ)川の扇状地が発達。
→関連項目河北[町]寒河江[市]中山[町]東根[市]村山[市]山形[県]山辺[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やまがたぼんち【山形盆地】

山形県中央東部に位置する県内最大の盆地。村山盆地ともいう。北に袖崎丘陵を境として尾花沢盆地,南に蔵王金瓶(かなかめ)の火山泥流によって隔てられた上山(かみのやま)盆地があり,広義にはこれらの小盆地を含めて山形盆地といわれる。東部には蔵王山,面白(おもしろ)山(1264m),船形山(御所山)の火山群が連なる奥羽山脈,西部には葉山,白鷹山の両火山を含む出羽山地が配列し,それぞれ山形(滝山)断層崖と鷹戸屋山断層崖によって限られた断層地溝盆地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

やまがたぼんち【山形盆地】

山形県東半部中央を占め、奥羽山脈西斜面に続く断層盆地。最上川が貫流する。米作地帯。リンゴ・サクランボなどを栽培。村山盆地。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔山形県〕山形盆地(やまがたぼんち)


山形県東部、奥羽(おうう)山脈と出羽(でわ)山地の断層崖(だんそうがい)に挟まれた構造性盆地。広義には北の尾花沢(おばなざわ)盆地と南の上山(かみのやま)盆地を含む。中心は山形市。村山(むらやま)盆地とも。中央を北流する最上(もがみ)川に、東から馬見ヶ崎(まみがさき)川・立谷(たちや)川・乱(みだれ)川、西から寒河江(さがえ)川が流入。各河川がつくる扇状地が盆地の過半を占める。夏季はフェーン現象のため高温を記録することが多く、豊かな穀倉地帯をなす。かつてはベニバナ栽培で知られたが、近年は扇状地でサクランボ・リンゴ・ブドウなど果樹栽培が盛ん。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山形盆地
やまがたぼんち

山形県中東部にある盆地。村山盆地ともいう。南北約40キロメートル、東西約12キロメートルで南北に長い。東部は奥羽山脈、西部は出羽(でわ)山地と白鷹(しらたか)丘陵に囲まれ、東側を山形断層崖(だんそうがい)、西側を鷹戸屋(たかとや)山断層崖などに限られた断層盆地である。北部に尾花沢(おばなざわ)盆地、南部に上山(かみのやま)盆地があり、広義にはこれらをあわせて山形盆地という。東側の山麓(さんろく)付近には山形市街地をのせる馬見ヶ崎(まみがさき)川扇状地や、サクランボ、リンゴ、ブドウなどの果樹園が卓越する立谷(たちや)川、乱(みだれ)川の扇状地が発達し、これら三扇状地で盆地面積のほぼ半分を占める。西方からは寒河江(さがえ)川が扇状地を形成。盆地の中央部西寄りを北流する最上(もがみ)川と支流須(す)川の沖積地は水田地帯が開ける。盆地の中心は山形市。[中川 重]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山形盆地の関連キーワード奥羽山形県東村山郡山辺町近江山形県東根市蟹沢山形県山形市蔵王上野山形県東根市神町中央山形県東根市中央山形県東根市中央西山形県東根市中央東山形県東根市中央南山形県東根市

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山形盆地の関連情報