コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白狼蜂起 はくろうほうき

1件 の用語解説(白狼蜂起の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

はくろうほうき【白狼蜂起】

中国,1912‐14年の反袁世凱の民衆闘争。河南省宝豊県の人,白狼(白朗とも書かれた。1873‐1914)が指導した。袁世凱の独裁強化と,辛亥革命によっても変わらなかった地主・官僚の支配に反対して,華北の破産農民などを結集,〈打富済貧〉を唱えて,官庁,大地主,富豪を襲った。〈公民討賊軍〉と称して河南,陝西,甘粛,湖北,安徽に転戦,北洋軍を苦しめたが,白狼の戦傷死により,失敗した。【久保田 文次】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

白狼蜂起の関連キーワード光の科学史バーブ明治天皇大正バルカン戦争数奇伝金栗四三タイタニック号南極ケズウィック

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone