コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石太一郎 しらいし たいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石太一郎 しらいし-たいちろう

1938- 昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和13年11月14日生まれ。昭和44年奈良県立橿原(かしはら)考古学研究所にはいる。56年国立歴史民俗博物館助教授,59年教授,のち奈良大教授。古墳などの研究をとおして日本の古代史を追究。大阪出身。同志社大卒。著作に「古墳の造られた時代」「古墳の知識」「古墳とヤマト政権」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

白石太一郎の関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白石太一郎の関連情報