コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石太一郎 しらいし たいちろう

1件 の用語解説(白石太一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

白石太一郎 しらいし-たいちろう

1938- 昭和後期-平成時代の考古学者。
昭和13年11月14日生まれ。昭和44年奈良県立橿原(かしはら)考古学研究所にはいる。56年国立歴史民俗博物館助教授,59年教授,のち奈良大教授。古墳などの研究をとおして日本の古代史を追究。大阪出身。同志社大卒。著作に「古墳の造られた時代」「古墳の知識」「古墳とヤマト政権」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

白石太一郎の関連キーワード珪藻土直木賞歴史小説近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊イノニュ尾崎秀実カリーニン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

白石太一郎の関連情報