コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石川 しろいしがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白石川
しろいしがわ

宮城県南部を東流し,阿武隈川下流部で合流する川。全長約 64km。源流域は山形県境南斜面および福島県境北斜面を占める刈田郡一帯。碧玉渓白石盆地を経て蔵王山から流出する松川と合流。大河原盆地を貫流して柴田町槻木で阿武隈川に合流。沿岸には白石市南西に天然記念物の小原材木岩,その下流に小原温泉,碧玉渓の景勝地があり,上流部の渓谷に沿って国道 113号線が通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

白石川の関連キーワード蔵王高原県立自然公園宮城県柴田郡大河原町宮城県刈田郡七ヶ宿町宮城県柴田郡村田町宮城県柴田郡柴田町小野 さつき七ヶ宿[町]小原[温泉]大河原(町)大河原[町]宮城県白石市柴田[町]七ヶ宿ダム白石(市)村田[町]蔵王[町]小野さつき白石[市]七ヶ宿湖七ヶ宿町

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白石川の関連情報