コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白鬼 しろおに

大辞林 第三版の解説

しろおに【白鬼】

〔明治期の俗語。私娼を地獄とも称したことによる連想から〕
私娼。街娼。

はっき【白鬼】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

白鬼の関連キーワード三上 於莵吉鯖江[市]鯖江(市)三上於菟吉街娼私娼

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白鬼の関連情報