コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酌婦 シャクフ

デジタル大辞泉の解説

しゃく‐ふ【酌婦】

酒場・料理屋や宴会などの席で、酒のをする。また、それをよそおった売春婦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃくふ【酌婦】

料理屋などで、酒の酌などをして客をもてなす女。
下級料理屋などで客をもてなすだけでなく売春もする女。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の酌婦の言及

【私娼】より

… 明治以後は,芸者が飛躍的に増大しその私娼性も高くなったが,また新しい私娼が次々に出現した。高等内侍(こうとうないし),ちゃぶ屋女,楊弓場や新聞縦覧所の女などのほか,とくに銘酒屋などに抱えられた酌婦(しやくふ)は,娼妓と芸妓との中間的存在の準娼妓として政府みずからが認めた私娼であり,売春に対する政府の認識を示す好例といえよう。街娼にもヨーロッパ風の新しいタイプが現れ,大正以後はカフェーの女給が急激に進出した。…

※「酌婦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

酌婦の関連キーワード借・嚼・尺・杓・灼・爵・綽・酌・釈・釋・錫おもな浪花節の演目児童虐待防止法有りがたうさん一本刀土俵入牛深はいや節駒形茂兵衛特殊飲食店玄丹 かよ新井友里圭おけさ節牡丹灯籠東北凶作唐人お吉にごりえ赤線区域前借金曖昧屋銘酒屋濁り江

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酌婦の関連情報