コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百済仁貞 くだらの にんじょう

1件 の用語解説(百済仁貞の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

百済仁貞 くだらの-にんじょう

?-791 奈良時代の官吏。
宝亀(ほうき)8年(777)従五位下。備前守(かみ)をへて,延暦(えんりゃく)8年中宮亮(すけ)となり,藤原乙牟漏(おとむろ)につかえる。9年藤原継縄(つぐただ)らと皇太后高野新笠(たかのの-にいがさ)の一周忌御斎会司(ごさいえのつかさ)をつとめた。左中弁で木工頭(もくのかみ)をかね,従四位下にすすむ。延暦10年7月29日死去。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

百済仁貞の関連キーワード刪定律令続日本紀貿易インバランス選択的夫婦別姓続日本紀と皇甫東朝看護師・介護福祉士候補受け入れ救急ワークステーション(WS)続日本紀坂上田村麻呂続日本紀

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone