百重(読み)モモエ

デジタル大辞泉の解説

もも‐え〔‐へ〕【百重】

数多く重なり合うこと。いく重にも重なっていること。
「我(あ)が恋は夜昼別(わ)かず―なす心し思へばいたもすべなし」〈・二九〇二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ももえ【百重】

数多く重なること。いくつにも重なっていること。 み熊野の浦の浜木綿はまゆう-なす/万葉集 496

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もも‐え ‥へ【百重】

〙 数多く重なっていること。幾重にも重なっていること。
万葉(8C後)一二・二九一〇「心には千重に(ももへ)に思へれど人目を多み妹に逢はぬかも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

百重の関連情報