コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百錬 ヒャクレン

デジタル大辞泉の解説

ひゃく‐れん【百錬】

何度も繰り返しきたえていっそうよくすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひゃくれん【百錬】

何度も何度もねりきたえること。 「 -千磨したる抑揚/即興詩人 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百錬の関連キーワード練・鍊・廉・恋・憐・戀・攣・斂・煉・練・聯・蓮・連・錬記録荘園券契所小笠原 誉至夫日比野 五鳳小笠原誉至夫阪本 蘋園後深草天皇日比野五鳳富岡 鉄斎続史愚抄江家文庫五条大橋甲賀文麗富岡鉄斎老残遊記即興詩人編年体谷鉄臣百練抄何度

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android