コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇甫冉 こうほぜんHuang-fu Ran

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皇甫冉
こうほぜん
Huang-fu Ran

[生]開元2(714)?
[没]大暦2(767)?
中国,中唐の詩人。安定 (甘粛省 涇川県) の人。字,茂政。左補闕で官を退き,丹陽 (江蘇省) に閑居して詩作にふけった。その詩文が朝廷に伝わると,人々は顔色を失ったといわれる。やはり流浪の嘆きを詠じた詩が多い。皇甫曾の兄。詩集『唐皇甫冉詩集』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

皇甫冉の関連キーワード江蘇省甘粛省朝廷詩文流浪丹陽中唐詩作

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android