盆市(読み)ぼんいち

大辞林 第三版の解説

ぼんいち【盆市】

盂蘭盆うらぼんのための、蓮の葉・真菰筵まこもむしろ・苧殻おがら・土器かわらけなどを売る市。7月12日から13日にかけて開かれた。草市。盆の市。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぼん‐いち【盆市】

〘名〙 陰暦七月一二日夜から一三日朝にかけて開かれた市。盂蘭盆会に供える草や種々の品を売るところからいう。草市。《季・秋》
※俳諧・そこの花(1701)下「盆市や精進物を棚がしら〈不流〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の盆市の言及

【草市】より

…盆市,花市ともいい,盆行事用品を売る市。この市に欠かせない品物は,祖霊の依代(よりしろ)と考えられる盆花と,精霊棚用の材料などである。…

【年の市(歳の市)】より

…年の市は,商店の発達した現在でも,年末になると毎年一定の日に,人家の密集した地の社寺の境内や路傍など決まった場所に設けられることが多く,周辺の集落の人々にとってこの日の買物は一種の年中行事化したものとなっている。なお正月用の年の市と同様,盆には盆市があり,ともに1年を二分する節季に結びついた重要な市である。【田中 宣一】。…

※「盆市」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android