コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

益満休之助 ますみつ きゅうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

益満休之助 ますみつ-きゅうのすけ

1841-1868 幕末の武士。
天保(てんぽう)12年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。慶応3年西郷隆盛の命で伊牟田(いむた)尚平とともに江戸市中を混乱させたが,幕府軍に捕らえられて勝海舟にあずけられた。翌年新政府軍の江戸城総攻撃を目前にして,幕府の使者山岡鉄舟を西郷にあわせるため駿府(すんぷ)まで道案内をした。慶応4年5月22日死去。28歳。名は行武。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

益満休之助の関連キーワード薩摩藩邸焼打ち事件羅門 光三郎伊牟田尚平篠崎彦十郎泉 清子天保

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android